読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずは散歩程度から

健康診断で医者から「積極的に減量しましょう」と言われ続けて数年。
ちょっと次の写真を見て欲しい。


これはWeightbotWeightbotというiPhoneの体重管理アプリである。体重管理アプリなのである。
正直、留まることを知らない体重に自分でもちょっと引いた。確かに運動はしてないが、とくにたくさん食べたり、間食もしてないのに、減らないまでも増え続けるのはどういう事やねん。

そういえば、最近少し動いただけでちょっとヤバいくらいの動悸・息切れ・発汗が……これは……冗談抜きでヤバい(健康的な意味で)んじゃなかろうかと遅まきながら危機感を抱く今日この頃、

ジョギングの効果はすごいぞwwwwwwwwww ニュース速報BIP

なんて記事を発見した。
これはいいかもしれない。手遅れになる前に何とかしなければ!
……とはいえ、いきなりジョギングなんて始めても挫折するのは目に見えてるので、とりあえず歩いてみることに。

一日目

数年前にジョギングを始めようと思ったときは、音楽を聴きながらだとイヤホンがハズレたりイヤホンコードが鬱陶しかったりで仕方なく音楽無しでジョギング→挫折。(このとき購入したiPod shuffleは、みのるた氏がおいしく頂いてくれました)
そんな苦い思い出を噛みしめながら、とりあえずiPhoneを手に歩いてみた。

距離:3.5kmくらい?
時間:40分くらい?
一言:歩きだとイヤホンが外れることは無いので、最後まで音楽を聴きながら歩けた。でもやっぱりコードが煩わしい。


二日目

RunKeeper FreeRunKeeper
という、iPhoneジョガーから評価の高いGPSロガーアプリを導入。
走っ(歩い)た距離とコース、時間を計測し、消費カロリーまで計算する上、データをweb上で集計する事が出来るので、距離や時間的な目標を立てやすくなり、モチベーションの維持に繋がる……といいなぁ。


距離:5.09km
時間:1:00:35
一言:成人男子で時速4kmくらいだっけ? まぁまぁ疲れた。音楽はGirls Dead Monsterがお気に入り。略してガルデモ。

三日目

「お気に入りの音楽を聴きながら」というのは意外とモチベーションの維持に繋がる模様。
しかしながらイヤホンの煩わしさは如何ともし難く、世のジョガーは一体この煩わしさをどうやって解決しているのか? もしかしてガマンしてるの? と調べたところ、iPhoneならBluetoothヘッドホンを使っている人が多いらしい。と言うことでポチッとな。



さすがアマゾン。仕事が早い。
ネット上で割と評判が良くて、それなりにリーズナブルな一品かと。残念ながら、曲の早送り・巻戻しが出来ないが、ペアリング・再生・停止・通話・ボリュームコントロールは問題なく機能する。音質も以前使っていたものより格段に良くなっていて驚いた。というか以前使ってたのってお前、Bluetooth黎明期じゃん。そんなの音質悪くて当たり前じゃん。


距離:4.91km
時間:55:50
一言:Bluetoothヘッドセットが快適過ぎる。でも汗で壊れないか心配。防滴の品を選ぶべきだったかも。

四日目

<理論武装>やっぱりダイエットするなら体脂肪率とか測れるようなそれなりに高い体重計が必要だよねしかも測ったデータログが自動でグラフィカルに表示されたりしたら順調に減り続ける体重を見てモチベーションも上がるかもっ!</理論武装>



ということでこちら、測ったデータをUSBメモリや赤外線ではなく、Wi-Fiで自動アップロードしてくれる優れもの。
なんか本体も箱もデザインセンスがAppleに似ていて、想像以上に気に入った。
しかも冒頭で紹介したWeightbotWeightbotと連動し、体重を計る→iPhoneで過去のデータを含め自動でグラフィカルに表示されるという、恐るべき布陣が整った。いやぁ、便利な世の中になったもんだ。


距離:5.34km
時間:57:42
一言:気持ちペースが上がった。ガルデモはシングル三枚も揃えた。ランダム再生で聴きまくり。


あとは、

が届けば完璧なんだが、そのうちウェアやシューズなんかも欲しくなるかもなぁ……。

基本的に形から入りたがる人間なんで、色々金をかけて自分を追い詰め、なんとか三日坊主にならないように頑張りたい。
でも一番の追い込みはこの回転の会で暴露したことですよねー。毎日は無理でも、週一くらいで経過報告するので、どうか生暖かい目で見守ってください。
そのうち木霊のトレーニングにもついていけるようになってやるからなっ!