読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃうねん

ヤマダ電機都城店にはiPad miniの実機が無かった。
というより第3世代iPadしか置いてなかった。
まぁあそこはMacも展示してないし、やる気が無いから仕方ない。

しかし、立派なMacコーナーがある宮崎店なら展示してるかもしれない。
たまたま近くに用事があったので寄ってみたら、普通に展示してあった。さすが。

さっそく弄ってみると、なるほど、多くのブロガーが言うように、動作は快適。
非Retinaな画面も、webを閲覧したり、標準アプリを使う分には、多少見劣りはするものの気になるほどではない。


【iPad mini】本や漫画は読みやすいの? 画面サイズと書籍サイズを比較してみる! | Tools 4 Hack

種類 サイズ
(縦cm x 横cm)
主な用途
はがき 14.8cm x 10.0cm はがき
A6判 14.8cm x 10.5cm 文庫本
新書判 17.3cm x 10.5cm 新書本
小B6判 17.4cm x 11.2cm 少年コミック
iPad mini 16.05cm x 12.04cm
B6判 18.2cm x 12.8cm 青年コミック
iPad 19.71cm x 14.78cm
A5判 21.0cm x 14.8cm 雑誌・専門書
B5判 25,7cm x 18.2cm 週刊誌・ノート
A4判 29.7cm x 21.0cm 写真集・大型雑誌

Tools 4 Hackさんが雑誌サイズとiPadの画面サイズ比較一覧を作ってた。
すごく分かり易い。


このなかで気になるのが雑誌に使われてるA5サイズ。
なるほど、大きいiPadは雑誌とほぼ同じサイズだ。しかもRetinaディスプレイ。そりゃあキレイに見えるわけだ。
対してminiは一回り小さい上に非Retina。やはりminiで雑誌系を読むのは無理だろうか。
できれば雑誌サイズのものを試し読みしてみたいけど展示品だからなぁ……どっかに適当なPDFが落ちてないかとsafariを立ち上げたところに忍び寄る店員。そして囁く殺し文句。



「お客様、在庫の方、黒の64Gなら2台ございます」



なん・・・だと・・・?



在庫が、ある……? ……まじで?
……うーむ、しかし黒の64Gか……もともと黒を買うつもりだったけど、別に色はどちらでも良いんだよ。
むしろ色で納期が変わるなら、早く手に入る方で構わない。
でも容量がなぁ。あくまでサブとして使うつもりで16Gを注文してたから、64Gは……いやいや、しかしちょっと触った感じだけでも、雑誌の表示に不安があるだけで、あとは十分メインを張れるだけのモノだよこれは。もういっそ64Gでも……



「あ、失礼しました。先ほど売れましたので残り1台でした」



そ り ゃ あ 買 う さ !
もともと予約していた商品だ。2週間かかるといわれた物が、思いがけず目の前にあるんだから、買わないわけが無い。
てゆーかなんだこの店員。やり手か。『最後の1台』を強調して俺の背中を押しやがって! この商売上手めっ!


とりあえず、その場でAppleStoreにアクセスし、さくっと予約のiPad miniをキャンセル。
お支払いはカードで!

――もし、在庫があったら、Storeの予約分をキャンセルして、ここで買って帰るんだ――

なんて妄想もしてたさ。してたとも! しかしそれは16Gのつもりだったから、64Gを買う持ち合わせなんてねーのよ。


閑話休題

ねんがん の 「あいぱっどみに」 を てにいれた ぞ!


ご対面〜。
左にいるのは、その独特のフォルムから、最新鋭のF-22よりもステルス機として名高いF-117さんです。
真っ黒仲間。


持ってみると超軽い。
電源を入れてさくっと設定。いい加減iOSデバイスの初期設定は慣れたもの。
特にiCloudがスタートしてからの初期設定は楽になった……。
Apple IDを入力して、iCloudから同期すれば、連絡先、メール(iCloud)設定、ブラウザのお気に入り、単語辞書などがあっさり他の端末と同じ環境に整えられる。もちろんPCレスでだ。


なにはともあれ、今回のiPad miniは電子書籍リーダーとして買った意味合いが強いので、取り急ぎKindle、Kinoppy、BOOK☆WALKERの3つをダウンロード、購入済みの本を同期し(これも便利だわ)、電子書籍を立ち上げる。



■マンガ

今更だけどエヴァ。なんかランキング上位にいたので衝動買い。ちなみにこの巻以前は買ってないので話がわかるか不安だったが、大筋は昔見たTV放映版と旧映画と同じだったようで、だいだい理解できた。
紙の本は、普通の少年コミックよりちょっと大きめの18.2cm x 12.8cm、青年コミックサイズだ。
iPad miniを縦にして、1ページずつ表示させればほぼ紙と同じサイズなので問題なく読める。

問題は横向きにして見開き表示した場合だ。
他のiPad miniレビューを見て回ると「実用に足る」との意見が多かったが、果たしてどうなのだろう。みんな信者補正が掛かってるんじゃないの? 俺は辛口だぜ容赦しないぜと横向きにしてみると……

アリだわ。
なんだこれ? Retinaじゃないんだぞ? 紙よりだいぶ縮小されてるんだぞ? なのになんでこんなに読みやすいんだ? 恐るべし……これがAppleの底力だとでもいうのか……。



■小説

小説(テキスト)はそもそもフォントを好みのサイズに調整できるので、iPhoneでも読めるくらいなんだけど、画面サイズ故表示できる文字数に限りがあり、ページめくりが忙しない。
しかしiPadでは逆に文字数が多く、かといってフォントを大きくしすぎるのもイマイチで、何より重かった。(物理的に)

そんな痛し痒しな二つのサイズのデバイス間を絶妙に埋めるニクイ奴がiPad miniさ。
当初から小説用にと考えていた7インチタブレットの面目躍如。これは読書が捗る。



■自炊(スキャン)本

Retinaじゃないからテキストがつぶれて読みにくいかと思っていたけどとんでもない。
むしろ本体の軽さと相まってiPadよりも読みやすい。
もともと文庫はA6サイズなので、iPad miniで表示すると少し拡大されている。この拡大具合が絶妙で、見た目以上に読みやすくなっている。



■雑誌

一番の懸念材料。

やはり予想通り細かい字が潰れて、部分的には拡大しないと読めない。


さすがにRetina搭載iPad(右)は美しい……

……が、予想以上に読める。読めない事も無い。いやこれRetina搭載されたらiPad mini一本に絞るわ、マジで。

誰だよ、

7インチだと、どんなに高精細の画面だろうと文字サイズ自体が小さくなるので厳しいと思う。

とか言ってた奴。バカじゃねーの。……あ、俺か
いやしかしこれでRetinaなら全然雑誌も読めるわ。お見事というしかない。


それに、サイズ的に取り回しが良く、軽さ故に持ってて疲れないiPad miniなら、拡大縮小を繰り返しながらでも読んでみたくなる、というよりiPad mini自体を触っていたいと思うような魅力がある。
そう、非Retinaの割にキレイな画面だとか、型遅れのCPUなのに軽快な動作だとかも大事だけど、なによりサイズと重量。これが想像以上に快適で、素晴らしいユーザー体験を生み出している。
これはヘビーユーザーは9.7インチのiPad、ライトユーザーは7.9インチのiPad miniなんて単純な棲み分けはできない。冗談抜きで、Retinaが搭載されればiPad miniに死角は無くなると思う。
iPad未体験な人はiPad miniからの入門をお勧めする。お勧めするというかiPad miniだけで完結できる。
これは、いいものだー!

iPad3は2年使うつもりだったが、半年ほどでiPad miniに手を出し、この分だとRetina搭載iPad miniが出たら即買ってしまいそうだわ。やめてApple! もう私の財布はカラよ!