読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone5脱獄

脱獄アプリメモ。

・au版iPhone5

・iOS6.1.2

 安定重視で必要最小限のアプリだけを入れてみた。見た目では脱獄しているとは分からないだろう。むしろ公式にサポートしろと言いたい程度の慎ましい脱獄環境。

あくまで備忘録的なもの。各アプリの使い方なんかは、うまいこと解説されてるブログがたくさんあるのでググってください。

f:id:tanoken:20130227085106j:plain

 

■Activator

ジェスチャーに様々な設定ができるようになるアプリ。

わざわざこれ単体で入れなくても、他にジャスチャーが絡むようなアプリを入れると大抵セットでついてくる。

しかし決してたんなるおまけなどではなく、脱獄環境においては、いかにこいつを使いこなすかがそのまま快適さへと繋がると言っても過言ではない。

 

■BlurriedNCBacckground

通知センターの背景をすりガラス風に透過させるアプリ。

通知センターの見た目がオサレになる。

 

■Browser Changer

その名の通り、デフォルトブラウザを変更出来るアプリ。

ちなみに愛用しているブラウザはMercury。GoogleChromeとの同期が便利。

Windows版のiCloudがGoogleChromeと同期してくれればMacでもiOSデバイスでも素直にSafari使うんだけどね?

 

■Calender Widget Pro

通知センターにカレンダーのウィジェットを表示する。

 

■iKeywi

QWERTYキーボードに表示されるキーボードを1段追加してくれる。

↓百聞は一見に如かず。

f:id:tanoken:20130227091301p:plain

この追加された数字がミソ。

パスワードとか英数混在の文字を入力する際に、いちいち数字キーボードと切り替えなくて良いのが地味に便利。

 

■IntelliScreenX

通知センターを色々機能拡張してくれる。

ロック画面に通知センターが表示できて便利。

 

■NCQuickDismiss

iPhoneを操作中にメール等の通知があると、画面上部にバナーが通知されるが、これが微妙に長い時間居座って邪魔に感じるときがある。

このバナーを即座に消せるように×ボタンを追加する。

 

■NCSettings

Wi-FiやBluetooth等の操作トグルを通知センターに表示させる。

個人的には、このトグルによる簡単な切り替えこそが、脱獄する目的の大半を占めている。

 

■Nitrous

なんかアプリの動作が早くなるらしい。(よくわかってない)

 

■SwitcherCleaner

 ホームボタンをダブルクリックで呼び出すアプリスイッチャーを強化する。

アプリを個別に終了させたい場合、

  1.  ホームボタンをダブルクリック
  2. アイコン長押し
  3. プルプルモードになったアイコンの終了ボタンを押す

といった動作が必要になるが、このSwitcherCleanerを導入すれば、

  1. ホームボタンをダブルクリック
  2. アイコンを上にスワイプ

だけでアプリを終了できる。後述の Zephyrと組み合わせると操作が超絶楽になる。

 

■UIRotation

画面の回転をロックしたまま、ジェスチャーで回転出来るようになる。

 

■WeekillBackground Pro

バックグラウンドで起動してるアプリをまとめて終了するウィジェットを通知センターに追加できる。

 

■WinterBoard

重たくなったり電池を食ったり動作が不安定になる原因なので入れるつもりはなかったが、気が付いたら入ってた。どれかのアプリにひっついてきたのかもしれないので消さずにいるが、基本的に使わない。

 

■Zephyr

[JB]脱獄アプリ「Zephyr」が人気すぎてヤバイ : iPhoneちゃんねる

  • アプリ起動中に下からスワイプでホーム画面に戻る。
  • アプリ起動中に左右スワイプでアプリ切り替え。
  • ホーム画面で下からスワイプするとアプリランチャーを開く。

簡単に書くとこんなところ。ホームボタンが壊れた人の救世主。でも別に壊れてない人にとっても便利。

 

 

個人的には、

■NCSettings

■Browser Changer

■Zephyr

の3つはマジで公式に取り入れるべきだと思う。