読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPodェ・・・

愛用していたiPod 5.5G(車用・80GBモデル)が壊れた。
もともとバッテリーはへたり気味だったし、最近ではフリーズすることが多くなり、強制リセットをかけては騙し騙し使ってきたのだが、とうとうリセットも効かなくなった。

そりゃあなぁ……車で使ってるんだから、振動はあるわ、夏場は灼熱地獄だわで、iPodを扱う環境としては相当なシビアコンディションだったわけで。
そんな状況で5年以上使っていたのだから、むしろ保った方だろう。大往生である。

とりあえず、例(衝動買い)によって埃を被っていたiPod nanoを代役にして急場を凌いでみたのだが、これが思ったより快適だった。
ストレージがHDDであるiPod 5.5Gと違い、フラッシュメモリのnanoは曲送りやプレイリストの切り替え等がサクサクなのだ。
しかし残念ながらその容量は16GB。たったの16GB。
対して、

f:id:tanoken:20130810191647p:plain

f:id:tanoken:20130810191605j:plain
ワシのiTunes Media フォルダは108GBあるぞ!


まぁ音楽だけなら70GBくらいなんだけど。
ドライブ中に「あ、あの曲が聴きたくなった」と思ったらすぐに聴けないとイヤなのだ。
iTunesライブラリの中身を全部入れないと落ちつかないのだ。
そしてそのためには70GB必要なのだ。
つまりiPod touchでは微妙に足りず、iPod classicが必須となるのだが、円安による価格改定により、アップル製品は先だって値上がりしたばかり。たしか5,000円ほど値上がりして、現在は24,800円。

ぐぬぬ……今更iPod classicに24,800円出すのはなんだか負けのような気がする。


前にも言ったような気がするが、Appleは次世代iPod classicにフラッシュストレージを搭載して下さい。もしくは廉価版iPod touchに128GBモデルを……!


いっそiPod 5.5Gを分解して、壊れた(と思われる)HDDをSSDに入れ替えてみようか。
しかし64GBだと足りないから、128GBを買うとなると、やはり2万強の出費に……諦めてiPod classicの中古でも探そうかなどと考えていたのだが……実は先日までのKindle30%OFFセールで散財しまくったので、新しいiPodを買う余裕などないことに気がついた。

うむ、無い袖は振れない。現状維持だな。
新型Nexus7も出ることだし!(←無駄遣いできなくなった一番の理由)