読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad Air 2 購入

iPhone 6 Plusを購入してから、すっかりiPad miniの出番が減ってしまったが、さもありなん。

「電子書籍(小説)を読む端末の最適解は“6インチ・200グラム以下”」

という持論を掲げる私にとって、5.5インチ・172グラムのiPhone 6 Plusと、7.9インチ・331グラムのiPad mini 2(iPad mini Retinaディスプレイ)、どちらが読書に適しているかは言わずもがなだ。

ただ、さすがにiPhone 6 Plusでマンガや雑誌を読むのは辛い。
自然、iPad miniはマンガや雑誌専用となったわけだが、そこまで用途を割り切るなら、画面の大きいiPad Air 2の方が良いよね? と誰にともなく言い訳しつつ、受付開始初日に予約。

iPad Air 2 Wi-Fi+Cellular 128GB ゴールド

よりにもよって一番高いやつである。さすがに今回は長く使おうと、念のためAppleCareも付けて、税込み107,136円也。
ああ、なんで私はポンポンと10万クラスの買い物してるんだろう。そりゃあ預金残高が無残なことになるハズだよ。


f:id:tanoken:20141024190243j:plain
f:id:tanoken:20141024190347j:plain

例によって例のごとく、開封の儀やらフォトレビューは他所さまにサクッと丸投げして、

f:id:tanoken:20141024190538j:plain

Macに繋いでiPad miniのデータを復元すれば、あっという間に全く同じ環境が引き継げる。
iOSデバイスは機種を買い替えた時の移行作業が素晴らしく楽だ。


ということで、さっそく書籍の比較をしてみたい。
サンプルはこちら、ちょうど紙の本と電子書籍の両方を所持していた「戦国妖狐」。

f:id:tanoken:20141025105706j:plain

左からiPad mini 2、紙の本、iPad Air 2。縦画面で表示すると、

iPad Air 2>紙の本>iPad mini 2


f:id:tanoken:20141025105551j:plain

次は横画面での見開き表示。こちらは、

紙の本>iPad Air 2>iPad mini 2

うんまぁ、iPad mini 2も悪くないが、やっぱり見開き表示するなら画面の大きいiPad Air 2の方が読み易い。



次回は雑誌サイズの紙版と電子版で比べてみたい。
Mac Fan 12月号がもうすぐ発売なので。