読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Olasonic USBスピーカー バスパワーを試してみる

気がつけば、iTunesに読み込んだ楽曲数は7370曲。容量にすると実に46GBとなっていた。
これ、音楽データだけの数字なので、動画やらを含めるともっとすごい容量に。

ついでに言うと、Windows版は動作が重くて使いにくいイメージのあるiTunesも、Macでは恐ろしく軽快で、存分にメインメディアプレイヤーとしての力を振るっている。まさにデフォルトソフトの面目躍如。
そんなわけで、最近は部屋で音楽を聞くときはMacでiTunesを立ち上げている。
iPodiPhoneiPadも使う身としては、管理が一元化されて非常に便利なのだが、ひとつ不満を上げるとすれば、モニタ一体型のスピーカーであった。

Macのイヤホンジャックは光出力兼用なので、繋ごうと思えばホームシアターにつないでヒャッハー! できるのだが、それは何か違うだろうと。
金があればこの辺り
Computer MusicMonitor 製品概要 | PC用スピーカー | マルチメディアスピーカー | Bose ボーズ
に手を出したいところなんだが……やっぱりBOSEは良いよね。


しかしそれにしても4万は高い。無理無理と諦めていたところ、最近話題の賢いタマゴ、
PCスピーカー(高音質・USB簡単接続)Olasonic(オラソニック) TW-S7
こちらのOlasonicさんが色んなブロガーさんから絶賛の嵐。
レビューを書いてる人は大概モニター試供品としてスピーカーをタダでもらってるので、多少甘口なレビューになっているかもしれないが、それにしたってネット上での評判の良さは尋常じゃない。
是非ともどんな音か聞いてみたいと、先日は思いつく限りの家電量販店を駆けずり回ったのだが、そこはやはり田舎・宮崎。どこにも実機が置いてなかった。しかし、見つからないとよけい欲しくなるのが人情ってもんさ。すでに試聴とかそんな気持ちは吹っ飛んでいた。「この店にも無かったか……」と落胆しながら次の店に向かううちに、こう、ムラムラと『欲しい』気持ちが込み上げてきて……。


<理論武装>
いやいや、だって1万程度のこのタマゴ君ったら、BOSEの4万クラスのスピーカーに匹敵するとか言われてるんですよ?
いくらかフィルター掛かってたとしても、他所のメーカーの1万以下の品と比べれば、かなり優れているってことだろう?
もともとスピーカーは欲しかった。それが1万出せば憧れのBOSEスピーカーに負けない品質のものが手に入るんだ。むしろコストパフォーマンス的には良くね?
</理論武装>
結果、

     ポチッとな。


アマゾン早ぇよ。次の日には届くもん!


さっそくセッティングしてご満悦。
音については詳しいことはわからないがまぁ、大満足。
とてもUSBバスパワーとは思えない出来。いやぁ、良い買い物したなぁ。