読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone4S購入準備メモ

来る10月14日に発売されるiPhone4S。
SoftBank、auともに7日・16時より予約受付開始となった。
ちなみに前回のiPhone4の時には、受付開始日の夜、仕事が終わってから予約しに行ったにも関わらず、発売日には手に入らなかった。今回は取り扱いキャリアが増えたことによって、ユーザーがバラければ前回ほど品薄にはならないとの予測を立てる人もいるようだが、そもそもAppleからの供給数が増えないと同じだと思うんだ。ちなみに掲示板でも散々宣言していたように、当然auにて予約。受付番号は38番だった。……うん。当日は無理だね。
ショップのお姉さんは「それはわかりません。結構な数を仕入れるはずなので、絶対無理とは限りません!」と力説していたが、それは見通しが甘すぎるとしか言いようがない。iPhone4の時は、予約したヤマダ電機では、初日分は3台しか確保できていなかった。或いは発表まで例年より期間が空いたのは、前回の失敗を生かして潤沢な在庫を確保するためだったとか言うなら期待が持てるが。

ちなみに、SoftBankは7日・12時30分よりニコ生にてiPhone4Sの料金プランなどを発表していたが、電波の改善状況をはじめ、現iPhoneユーザーなら失笑してしまうレベルの数字マジックを駆使したデータを並べ立て、あたかも自社と他2社に大した差はないかのように強弁しつつ、さらにはiPhoneユーザーを優遇して、「iPhone3G・3GSからの機種変更の場合、残りの分割払い分はチャラにします!」だとか、「iPad2 3Gモデルを一緒に買えばiPad2の通信料は無料にします!」という凄くお得な気がする発表をしておきながら、その内容をしっかり確認してみると……

    • 実質無償機種変更キャンペーン
      • 対象となるのはiPhone3GとiPhone3GSのみ。
      • そもそも3GSが登場したのが2009年6月末。発売から2年3ヶ月経過しており、比較的初期に購入したユーザーはすでに分割支払を終えているのでキャンペーンの意味はない。それ以前に発売された3Gは言わずもがな、わざわざ対象商品として名前を上げる様が逆にあざとい。
      • 対象となるのは、分割支払が残っているユーザーだけであって、機種代を一括払いしたユーザーは、同じ時期に分割支払で購入したユーザーに比べてむしろ損している。
    • iPadの通信料無料キャンペーン(ただし、100Mまで)
      • 通常、iPad2を分割支払で購入すると、月々の機種代が1,860円、通信料が基本使用料315円+定額4,980円、月月割が-1,860円となるので、実質機種代無料で月々の支払は5,295円になる所が、iPhone4S購入者ならば、iPad2の通信料を0円にします! ……と見せかけて、あくまで0円になるのは100Mまでであって、それを超えれば従来通り通信料をいただきますよという、要するにダブル定額の最低支払額を0円にしてみただけのもの。ちなみに1パケット=128バイトなので、100万パケット以上使えばアウト。そして100万パケットなんて、ちょっとYouTubeみればすぐである。
      • 機種代1,860円、割引-1,860円ならiPad2 16Gを分割で買って、3G使わずwi-fiだけで通信しとけばiPad2をタダでゲットじゃね!? ……と見せかけて、月月割が適用されるのは通信料に対してのみなので、3G通信を使わない場合は普通にiPad2を分割で購入するだけに。
      • ……あれ? でも今回の前のキャンペーンである『iPad2 for everybody.』だと4,410円+315円の通信料に本体代2,360円と月月割-2,360円で、4,725円だったわけだから、パケット通信を上限まで使う前提ならば、むしろ高くなっているんじゃないか?


…………まぁいいや。もはや決別するキャリアだ。関係ない。


※住んでいる場所的に、SBの電波に不満がなく、去年iPhone4発売前に我慢できずに3GSを分割で買っちゃった人なんかは4Sに機種変するととてもお得である。
※※今後もSoftBankiPhoneを使い続ける予定で、なおかつWi-FiiPad2を買うつもりの人が、3G通信を100M以下に抑えて使う場合は、iPad2 3GモデルがWi-Fi並の価格で購入出来るので、お得と言えばお得である。




さて、それでは気を取り直して。

差し当って、iPhone4Sよりも先行されるiOS5へのバージョンアップする際、バックアップから復元ではなくクリーンインストールする可能性もあるのでホーム画面のメモを残しておく。

その前に「iPhoneには興味あったけどSoftBankの電波だと使いものにならないので敬遠していたけど、auから出るなら買うよ!」という人はiTunesの導入から始めよう。



iTunes導入〜AppleID登録

現在のバージョンは10.4だが、おそらく12日(日本時間では13日になると思う)からiOS5とiCloudに対応した10.5がダウンロード出来るようになると思われる。
これまでAppleの製品を使ったことがない人は、事前にiTunesをダウンロードし、AppleIDを登録しおくといいだろう。

え? どこからダウンロードするんだ? IDの作り方がわからない?
→ iTunesのインストールとApple IDの新規登録方法:日経BPのiPhoneアプリ

ちなみにAppleIDの作成にはクレジットカードかiTunesカードの登録が必要だ。クレジットカード情報をネットに上げたくない人は、事前にiTunesカードを購入しておこう。
無料アプリしか使わないからクレジットカードもiTunesカードも登録したくない! という人にはこんな方法もあるらしい。
→ クレジットカードを登録せずにApple IDを登録する方法 | (仮) - パソコンに関する雑記blog

おそらくiCloudが実装されれば、これらの登録は直接iPhoneからでも可能になると思うが、ユーザー情報やらをちまちまiPhoneから入力するより、事前にPCで行なっていた方が楽だと思われる。

MNPの準備

首尾よく予約を済ませ、14日の入手が確定したならば、MNPの準備をしよう。
MNPの流れは、

    1. 現在契約中のキャリアにMNP申請。
    2. キャリアよりMNP予約番号をもらう。
    3. MNP予約番号を持ってauショップ(あるいは取扱店)へ行く。

MNPの申請自体は電話一本でも済むので簡単なのだが、申請から番号の発行までに1時間ほど掛かるので事前に済ませておいた方が、当日のMNPがスムーズになるだろう。
ちなみにMNP予約番号の有効期限は15日間なので、余裕を持って申請しよう。

アプリを用意しよう

正直、初めてiOSデバイスに触れた人は、この色々出来るデバイスで何をすればいいのかさっぱりわからないだろう。それを手探りで模索するのも楽しみではあるが、まったくなんの指針も無いままでは途方に暮れてしまうのは必至である。そんな時は以下のサイトを参考にされたし。

とりあえず最初は無料アプリだけで十分だろう。慣れれば色々と有料アプリにも手を出してみるべし。
アプリのセール情報は要チェック。期間限定セールが多いので、アンテナを張り巡らせておこう。


ホームスクリーンのSSを貼る予定だったが長くなったので続きはまた今度。